ブランクをデジタル機器でなんとか乗り越えた話

こんにちは、イラストレーターのcacoです!
Blogには、イラストについてのメモみたいなものを備忘録に書いています。
 

●ブランクをデジタル機器でなんとか乗り越えた話

イラストのお仕事をするようになってから、1年半ほど経ちました。

私はこの一年半ずっとデジタルで絵を描いています!
大学卒業後、就職してからイラストを描くことが中々少なく、毎日のように書いていた落書きブックは、
いつの間にか文字!文字!文字のただのメモ帳になってしまい‥。
あっという間に8年が経ちました。

絵を描く事にブランクがかなりあるものの、すぐに仕事にできたのはデジタル機器があったからと言っても
過言ではないでしょう!

●道具を使いこなせれば、技術はかなり補えること

料理でもなんでも、道具を揃えることが初めの一歩。何より大事ですよね!
イラストは、描けば描くほど上手くなるものですが、それができなかった場合、まずは道具を揃えて
研究して試してみることがたくさん描いていた頃の感覚を取り戻すには、一番近道でした。
そんな私が一番お世話になっているのが、ipad proとProcreateこれはかなり画期的。

Photoshopでペンタブを使って描いていた時の不自由な感じとストレスが全部なくなりました!
(液タブを使っていればもっと楽だったんでしょうが。。)

もちろん、最初にいろんなお絵かきアプリを入れてみて試してみました。
誰もが使ってるクリスタこと、クリップスタジオ
PC版、ipad版を入れて試してみたりしましたが、どうしても直感的じゃなかったり、ボタンが小さすぎてどこ?!どこ!!!
となってしまい、ささっとできないストレスが発生、、、。
Procreateに戻りました^^;

あまりイラストレーターの方で、メインでProcreateを使ってらっしゃる方を見かけないので、
もしかしたらきっとクリップスタジオの方が良いのかなぁと思いつつ。

結局は自分にあったもので良いかというところに落ち着きました笑

水彩表現がしたいときは、Procreateの機能では乏しいところがあるので、水彩系はAdobe Frescoを使うのが良さそうです。無料版でも少しの素材なら全然十分に使えると思います!

●Procreateおすすめブラシ

Procreateのオリジナルブラシの作り方や、ブラシのダウンロードサイトがあるので、無料のものから有料のものまで買って使って試してみるのは楽しいです。

絵具とか、筆とか鉛筆とかを選びにお店に行くのと同じ感覚ですね。
↓こういったまとめ記事サイトが検索すればたくさん出てくるので、お好みをDLするだけ★
http://necojita.com/procreate-brush-downloard
https://kmy.website/free-procreate-brush/

私が購入した良い感じのブラシ販売をされる方を紹介しておきます。

コピーペーストや、アニメーションの作り方など調べれば調べるほど、簡単にできるやり方が出てくるので覚えてしまえば、
すごく直感的な操作でお絵かきができますよ。

ちなみに私のよく描いてる、「ぽつんとした猫」シリーズもダウンロードブラシをちょこっとだけいじって、
ボコボコ手書き感を自分の好みのレベルにしています。

絵のテイストを固めたいなと思って使うブラシを絞って描いてる感じですです。

今やだいぶデジタルだとささーっと描きたいものが描けるようになりました。
最近は、この習得した感覚を少しづつアナログでも表現できるように研究と練習中です!

なんとか、1年と少しでだいぶ戻ってきた絵を描く感覚を大事に。
絵の表現の研究はやればやるほど楽しい、、夢中になってしまう!!